あなたのルアー交換時にスナップどこにありますか?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

みなさん、ルアー交換時のスナップってどこにありますか?「右手に持っている?」それとも「風になびいてる?」。そんな状況よくありますよね。
単純に思うのですが、この作業毎回「ストレス」じゃありませんか?少なくとも私は、ストレスに感じます。今回は、このストレスを解消すべく「100均」のアイテムを使って解決しようと思ってちょっとカスタムしてみました。

100均のマグネットテープを使ってカスタム

今回は、「100均ダイソー」に売っている「マグネットテープ」を使ってカスタムしていきます。この「マグネットテープ」を簡単に説明すると、テープタイプの磁石という商品です。金属などがくっつくテープと考えてもらえれば、一番わかりやすいかもしれません。

マグネットテープをロッドに付けて、スナップを付けるカスタム

ルアー交換時にスナップがどこかに行かないように、スナップを固定できる場所をロッドに作るというカスタム。方法は簡単で「マグネットテープ」を短く切り取り、ロッドに貼るだけです。

マグネットテープ。結構量があります
カットする分を取り出し
スナップと同じ大きさぐらいにカット
両面テープが張ってあるので、これで固定
ロッドの根元に付ける

作業は「1分」で完了。すぐできる!

これは、本当に短時間で完了します。マグネットテープ自体は重いものではないので、キャストなどの動きに影響はないと思います。しかし、この辺は個人的な感想があると思うので、その影響がないと保証するものではありません。
後は、スナップやリーダーの自重に対しての磁力が少ない場合、大きめにマグネットテープを切ったり、磁力が強いものを用意したほうがいいケースもあります。

完成するとこんな感じ


この辺りについては、各自でご注意願います。それぞれのタックルに合ったチョイスをしてください。

取付簡単でルアー交換ストレスフリーに

今回は、マグネットテープのみで完結するので本当にかかる費用は「100円」のみ。負担も少なく試せるカスタムなので、同じ悩みを持っているアングラーは一度試してみても良いかもしれません。

ちなみに、シーバスにはいつもダイワのスナップを使っています。これは、とても軽くて強度もありお勧めです。

-釣具の整理・収納にお困りなら-
-安くて便利なアイテムが豊富-

関連記事一覧

  1. 初入魂はカウントダウンラパラ

    いつも楽しく拝読させて頂いております。ルアー交換時のスナップについてはかなり以前から色々考えておりました。今は、ゲームベストにつけたピンオンリールの先に小さな洗濯バサミのようなクリップをつけてそこにスナップを挟んでいます。(ロッドは同じくゲームベストにつけたロッドホルダーに挿しています。)
    ある程度の強さで挟みますが、一定以上の力がかかると外れるのでロッドが折れる心配もありません。

    • つりしろ編集長つりしろ編集長

      コメントありがとうございます。

      確かにその方法もよさそうですね。参考になります。

      もっと、使いやすい方法がないか?今後も考えていきますね。