釣りの爆釣に必要な気象情報(天気・風・波・気温・水温)をゲットする方法とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

今回ご紹介するのは、「釣りの爆釣に必要な気象情報(天気・風・波・気温・水温)をゲットする」方法です。

釣りをする皆さんなら、もーご存知だと思いますが「魚に多く出会いたい」と思うなら、釣り場の「天気・風・波・気温・水温」を詳しくしかも「事前」に知れたらと考えると思います。
気象情報というのは、大きく分けると「過去の情報」と「未来の情報」の2つに分類され、生活の中では「天気予報」として「未来の情報」をよく目にすると思います。
しかし、「テレビ」・「ネット」などの情報については、釣り人向けに配信しているわけではないのであまり有効な情報源ではありません。
そこで、これらの釣り人が抱えている「気象問題」を解決するための必殺ツールを今回はご紹介したいと思います。

釣り人完全対応!スマホアプリ「Windy: wind and waves forecast」

釣り人に強くお勧めするのが、スマホアプリ「Windy: wind and waves forecast」。
基本的な使い方であれば「無料」です。
似たようなアプリ「Windy」とかもありますが、今回ご紹介するのは「Windy: wind and waves forecast」になりますので、ご注意ください。

*画面は、「ios」版になりますが、「Android」版も同様のアイコンになります。
アプリの紹介ページでは、「英語」表記になっていますが実際に使うときはすべて「日本語」で操作できますので、ご安心ください。

ios

android

気象情報(天気・風・波・気温・水温)を見る機能を軽くご紹介

実際にインストールして使って、使ってもらうのが一番早いかと思いますが、軽くご説明します。
まず初めに「天気・風・波・気温・水温」を切り替える方法からご紹介。
(操作につきましては、「ios版」で行っています。)
アプリを起動すると、下記のような画面になると思います。

画面の上の方にあります「風」と書かれた部分をタップします。

そうすると、メニューが表示されます。見たい情報のメニューをタップすると情報が切り替わります。

このアプリの凄いところは、このほかにも色々な情報を表示することができます。自分の知りたい情報を思う存分見ることができます。

代表的な情報をご紹介

風の動き

海水温

ピンポイントでの総合情報

ピンポイントの情報では、自分に向かって「東西南北」どの方向から「風」・「波」が来るか?が視覚的にわかりやすくなっています。

釣り人の私が使ってみた感想

最近の釣行では、必ずこのアプリを使って状況を確認するようにしています。
初めのうちは、「情報の信頼性」がわからなかったので他の気象情報アプリなどの見比べたりしましたが、このアプリで表示される内容の方が信頼性は高いようです。
私の場合「風」を意識した釣行をすることが多いので、風に押された「ベイト」を探すために使ったりしています。
結果的には、以前よりも高確率で「ベイトのたまり場」を発見できるようになりましたね。
なので、今では秘術品のアプリになってます!
皆さんも、「Windy: wind and waves forecast」を使って爆釣を目指してみてください。

  1. この記事へのコメントはありません。