来週からの冒険の準備。狙いは「青物オンリー」一本勝負!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

つりしろ編集長
冒険をちょー楽しみにしている、「つりしろ編集長」です。

何気に楽しみにしている「真夏の青物」。
本格的なシーズン前と言えば、前なんですが「真夏」に熱中できる釣り物ってそんなに多くないんです。

シーバスの釣果も下がり気味な「真夏」。そんな、オフ的な要素もあるシーズンにいっちょやりますか!

今回は、足りないジグだけを補充した感じ

使うタックルは、既存のタックルをメインに使っていく。

毎回、日中など厳しい時間帯は反応がなくなると「ボトム戦略」に切り替える。
そうすると、「ジグの根がかり」のためにロストすることも多い。

その為、何かと言ってジグの在庫が少なくなり気味。
そんな中、補充となった。

ジグの60g~80g付近は、シャウトのアシストフックが一番おすすめ

場所にもよるが、「60g~80g付近」がショアジギの青物では多く使うことが多い。
外洋に面していない場所では、「40g前後」も多用するが今回の磯を中心としたエリアでは、そのぐらいがメイン。

60g以上のジグでは、「フックが付いていない」ことがほとんどだ。
そうなると、フック選びに迷うことも多々ある。

私の場合は、「シャウト 43-TA ツインアシストフック 1/0」が一番おすすめ。

 

色々試してみたけれど、「掛かり」・「耐久性」などを考えていくとこれが一番いいだろう。
余計なことを考えるよりは、これを買っておけば安心。

大型の魚がヒットしても、間違いない信頼のあるフック。

新しく買った、ジグ4本に取り付けて来週からの冒険を楽しみたいところだ。

 

-釣具の整理・収納にお困りなら-
-安くて便利なアイテムが豊富-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。